販売終了のお知らせ

長年にわたり好評を頂いておりました 『ペーパーログメーカーRe』 ですが、製作及び販売を終了いたします。 先日、在庫が無くなり色々検討をしましたがこのような結論を出しました。 2006年の販売開始以来、大変多くの方々の協力や応援によりここまでやって来れました。感謝の気持ちでいっぱいです。 その間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れ物??

忘れ物と言うか残し物。 ログハウスの別荘の外部塗り替え工事中、見つけた物。 電気屋さんの残したドリルキリです。 抜けなくなったのか、そのまま放置。 次は、 鉄工所さんが、煙突の支持材を取付後その前にあったバンドステーがそのまま。 普通壊れた古い物は、撤去でしょ! 付けるのに邪魔なハズなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只今、在庫切れ中です!

ペーパーログメーカーRe は、只今在庫切れでして発送可能まで約3週間程かかる予定です。 しばらくお待ちいただく状況ですのでご了承下さい。 何故か? 3月の中旬くらいから注文が多くこの様な次第です。よろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓の結露

窓の結露についての、貴重な記事を掲載します。 『北海道住宅新聞社の編集長コラムより』 北海道の高水準な断熱住宅で、この冬「窓ガラスが凍る」「結露でべちゃべちゃ」という話が出ている。   その原因は、節電、省エネのために住まい手が暖房も換気も止めてしまうからだという。 北海道の住宅、相当に深刻な問題を抱えてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコロジー論

この春から大学生になった長男のブログからの引用。 大学でエコロジー論という授業を受けています。 今日その授業において、ちょっと気になる文章に 出会いました。書きたいと思います。 「あなた方は変わった。あなた方は経済という名の宗教に取りつかれてしまった。 あなた方の神はお金、 儀式は開発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膠  ニカワと読みますが、「ニカワ」って知ってる?使った事あるか?って家から独立した建具職人から聞かれました。 ニカワって言葉は、知ってるけど何だっけ???って感じで少し教えてもらいました。 要は木用の接着剤ですが、家具屋さん建具屋さんが昔よく使っていた物です。白ボンド・木工用ボンドの用途です。 建築に携わって20数年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミニミニ衣裳タンス

ミニミニ衣裳タンスを作りました。 お人形の衣裳用です。 着せ替え、育児などの「おままごと」が一番幼児の発育に効果があるそうで、話をしながら遊ぶままごとが良いそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪配達

今年の冬は、雪が多く薪を取り出すのにも除雪からの作業。 最新の薪販売情報です。 (平成24年1月27日) 割った物(直ぐに焚ける薪) 1敷き(1.62M2) ナラ・イタヤカエデ50%雑広葉樹50% 配達費込みで ¥28,000~29,000円 (配達距離で変動致しますが、1時間程度の距離。) その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪・水分

例年より遅れてますが、薪割り作業中。 作業が遅れている為、薪の乾燥具合が気になる所。 サンプリングをし重さと含水率をチェック。 割って風通しの良い場所に置いて、2週間後に再チェックすると約15%軽くなってました。表面の含水率は 30%前後あったのが15~20%に。 内部の方は、25%くらい。 あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根付きデッキ

ウッドデッキが朽ちたので、作り直し。 屋根を付けたいとの意向。 室内への明るさを考慮しポリカーボネート板で、本屋側はトタン葺き。 まったく、明るさの影響は無く上手く行きました。 本屋を建てた大手ハウスメーカー、とんでも無く高額だったそうで当社に来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪・味噌・米

先日、薪の配達した時にそこのご主人から伺いました。 親から、「薪(燃料)と、味噌米は切らすな!」といつも言われていたそうです。 これさえあれば、人間生きて行ける。と幼少の頃から言われ続けていて、薪が無くなると不安になってしまうとの事。 帰りに、「これで、安心だ。」とお礼を頂きました。 先人には逆らうな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

板塀

敷地の隣地境界に『板塀』の設置工事。 DIYで作った物の取替。 「大和張り」と言うやり方の塀で、和風な感じでよく見かける塀のやり方。 横下地(貫材)に、片面に板を一枚おきに重ねしろ見て張り裏面も同様に張るやり方、京町家で使われてた張り方です。 これは、視界も正面からは遮蔽で少しずれると見え、風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more